CAD/CAMにより製作したオールセラミックスクラウンほか審美補綴をご紹介いたします

さいたま市大宮区のケン歯科クリニック
アクセス・地図 診療方針 院内案内 費用(料金表) 相談フォーム インターネット初診予約
ホワイトニング
審美歯科
インプラント
入れ歯
歯周病
予防歯科
矯正歯科
小児歯科
訪問歯科
歯科Q&A
ネット予約
アクセス・地図
地図「大宮」駅西口

JR「大宮」駅西口から徒歩12分

スマホサイトQRコード
スマホサイト用QRコード
アドレスをメールで送る

携帯電話用サイトQRコード
携帯電話サイト用QRコード
アドレスをメールで送る

セラミック治療(審美補綴)

銀歯を白くしたい/歯のかぶせ物が気になる
金属アレルギーでお悩みの方

メタルフリー オールセラミックス治療を行っています。

口腔内からメタルフリーを実現  強度抜群のオールセラミックス

ファイバーコアポスト最新のコンピューターCAD/CAM(Computer Aided Design/Computer Aided Manufacturing)システムにより、機械であなたの歯に合わせてデザインします。
体にやさしいセラミックを使用しますので、金属アレルギーの心配もありません。
また天然歯に近いセラミックなので、ご自分の歯を傷めたりせず長持ちします。

オールセラミックスクラウン

オールセラミックスクラウン
CAD/CAMにより製作した
オールセラミックスクラウン
金属の裏打ちがないために光の透過性をもち、より天然歯に近い色調を再現し、審美的、生体親和性にも大変優れています。
強度が必要となる場合は、酸化ジルコニウムを使用し、ジルコニアフレームにセラミックを築製していきます。口腔内からメタルフリーを実現します。
オールセラミッククラウンとは?

オールセラミッククラウンとは、歯の全体を削り、セラミック製のかぶせ物をすることにより、歯を白くする方法です。
ホワイトニングでも白くならない歯や、虫歯になった歯に対して行う処置で、歯の色や形、歯並びなどの審美性を改善することができます。
オールセラミッククラウン修復で、土台を作る必要がある場合は、ファイバーコアという材料を使用します。ファイバーコアを使用することにより、金属を一切使用せず、光を透過させる材料により、天然の歯のような白さと光沢が得られるのが特徴です。

メタルフリーポスト

神経の治療をした歯には、土台を作っていきます。その際、ファイバーコアを使うことにより、土台のコアから被せ物のクラウンまで金属を一切使わずに修復できます。


ファイバーコアポスト

メタルフリーで美しく自然な仕上がりに!
金属を一切使わずより天然歯に近い冠を

ファイバーコア冠やブリッジを白くしたいという方に選択していただけるものとして、セラミックを使用したものがありますが、より審美性を追及したいという方に特にお勧めしたいのがこの治療です。

ファイバーコアとオールセラミックの併用でメタルフリーならではの高い審美性を実現しました。

ファイバーコアとは・・・

細いグラスファイバーの繊維を樹脂で固めたピンのような材料です。それを用いて土台を製作します。通常は金属で土台を製作する場合があるので、光の透過性が悪くなり黒ずんで見えることがあります。
ファイバーコアポストは天然歯に似た光の透過性があり美しく自然な仕上がりになります。(写真:左側がファイバーコア)

また、歯に似たしなやかさを持つことも特徴です。金属性の土台はとても硬く、強い力が加わると直接歯の根に力を伝え、根を壊してしまうことがあります。ファイバーコアポストは適度なしなやかさがあり、衝撃を吸収することで歯根を壊しにくく、歯にもやさしい材料です。
メタルフリーなので金属アレルギーの心配もありません。

ジルコニアグラスの高い光透過性ジルコニアグラス ファイバーポスト

優れた強度としなやかな弾性力と耐久性
ジルコニアとグラスファイバーを融合させたジルコニアグラスファイバーは、複合型ハイブリッドなので優れた弾性と高い曲げ強度を示します。

高い光透過性と審美性 (→)
より美しく自然な仕上がり期待できるため、天然歯に迫るダイナミックな色調再現が可能になります。

痛くない、噛めるというだけで満足ですか?

変色した前歯や、奥歯の金属が気になりませんか。

機能を修復するだけでなく、本来の自然な美しい歯のように修復する審美補綴が注目されています。審美補綴の治療で「より美しく、自然な歯を」取り戻しましょう!

保険適用内・外、様々な材料の種類がありますが、いったい何が違うのでしょうか。
被せ物に使われる各材料について、ご説明いたします。

●セラミック・・・

医療用のファインセラミック(陶材)。ハイブリッドセラミックよりさらに耐久性に優れ、限りなく天然歯に近い色調を再現します。金属アレルギーの心配もなく、変色や、歯肉が黒ずむなどの影響もほとんどありません。
保険適用外で、費用は被せ物の大きさによります。

セラミック セラミック

●ハイブリッドセラミック・・・

ファインセラミックとプラスチックを混合した材料です。セラミックを極限まで多く含んでいます。こちらも、充分に耐久性に優れ加工性もよく、歯科医療用として幅広い治療に適応できます。上記のオールセラミックと違い、プラスチックを含んでいるので、変色が全くないわけではありません。
保険適用外で、費用は被せ物の大きさによります。

●プラスチック(レジン)・・・

保険適用の硬質レジンです。こちらも優れた材質ですが、吸水性があるため、使用している内に汚れがついたり、変色することは避けられません。


レジン(プラスチック)ハイブリッドセラミックオールセラミック
黄色く変色する変色しにくいほぼ変色しない
透過性低い高い非常に高い
磨耗擦り減りやすい擦り減りにくいほぼ擦り減らない
保険適用適用外適用外

※透過性とは、光の通しやすさのことです。
 透過性が高いということは、自然の歯により近くなるということになります。

奥歯などは噛み合せにより荷重がかかるので、擦り減りにくいものを、また、前歯など目立つところは、透過性が高い・変色の心配がないものを、ということに重点をおくと、やはり、セラミックまたはハイブリッドセラミックをおすすめします。

●ゴールド・・・

一般的に金歯と呼ばれています。
高カラット金合金はしなやかで歯との適合性もよく、天然歯にちかい硬さで、噛み合う歯を痛めません。噛む力の強い奥歯での使用に向いています。

セラミック治療(審美補綴)の治療例

右上前歯のセラミック治療

セラミック治療前 矢印 セラミック治療後
治療前
治療後

左下前歯のラミネートベニア

ラミネートベニア治療前 矢印 ラミネートベニア治療後
治療前
治療後

左下4番の金歯及び左下5番の銀歯を白くしたい

銀歯を白く治療前 矢印 銀歯を白く治療後
治療前
治療後

被せ物

ラミネートベニア法
クラウンのように全体に被せるほどでない場合、歯の表面に、セラミックの板を貼る方法です。
前歯の変色などが気になる方に適しています。セラミックという材質は、劣化・変色が少なく、特に審美性に優れています。
セラミッククラウン法
セラミッククラウン主に大きな虫歯の後に使われます。いわゆる、全体を覆う被せ物です。強度もあり、人の歯と光の透過量が変わらないので、特に審美性に優れる材質です。もちろん、劣化や変色も少ないです。
セラミックインレー法
ハイブリッドセラミックインレークラウンが歯を覆う被せ物というのに対し、インレーは歯の咬合面のみに使う被せ物です。

これらの他にも、症例や場合によって、様々な方法があります。
疑問点や、ご希望などございましたら、当院ドクターにお伝えください。

● 審美歯科とは >>>

● セレックシステム >>>

大宮の歯科 ケン歯科クリニック
診療時間
9:00 〜 13:00××
15:00 〜 19:00××
ご予約は、048-711-4181 または 初診受付にて
© 大宮の歯科 ケン歯科クリニック 〒330-0854 さいたま市大宮区桜木町4-938(JR大宮駅徒歩12分) 048-711-4181